彩良のweblog(さら)

xsaraの日記

エクスグラマーは、バストサイズがAA~Cカップの女子のために作られたナイトブラです。

東京都目黒区では気仙沼産の5千匹を無料で振る舞う祭りを17日に予定しているが、実行委員会事務局はギリギリまで何とも言えないと気をもむ。
宮古で水揚げされたサンマを届けられれば良かったのだが……と残念がるのは、岩手県宮古市水産課の担当者。
同市は例年、JR目黒駅周辺で開かれる目黒のさんま祭りに無償で提供。
だが今年は不漁のため宮古産のサンマを届けられず、北海道で水揚げされた約7千匹を仕入れて東京に送り、10日の開催にこぎ着けた。
農林水産省の統計によると、日本のサンマの漁獲量は1970年代は20万~30万トンで安 定して推移していたが、近年は減少傾向。
2015年と16年は11万トン台にとどまり約40年ぶりの低水準だ。
漁業に関する情報を収集・分析する漁業情報サービスセンターによると、全国で12日までに水揚げされたサンマは前年同時期から約6%減の約9600トンで、記録的な不漁だった昨年を下回るペースで推移。
ここ数年で豊漁だった14年の同時期の半分にも及ばない。
東京海洋大の勝川俊雄准教授は、海水温が影響しているとみる。
近年、北海道の東沖に海水温が高い暖水塊があったため、冷たい海水を好むサンマが日本に近づかずに太平洋を南下。
日本近海に漁場ができず日本漁船が操業する海域にサンマが現れなかったという。
水産庁によると、今年は暖水塊は解消されたものの、サンマの資源自体 が少ないという。
不漁の影響は食卓にも出ている。
例年より痩せているのに、値段が高いと話すのは東京都品川区の鮮魚店の女性従業員。
4、5年前は1匹100~150円程度でふっくらしたサンマを店頭に出せたのに、今は385円で細々としたサンマしか出せないと嘆く。
そしてもう一つ「ナイトブラ」で〆ます。
ナイトブラ
さらに姿勢を正す効果や、バストの成長に影響を与えるツボを刺激する効果もあります。
バストが成長しやすい状況を整えると同時に、女性魅力成分が分泌されるので、肉付きが良く女性らしいふんわりバストへとアップすることができるのです。
エクスグラマーは、バストサイズがAA~Cカップの女子のために作られたナイトブラです。